トップ > 教育内容 > 資格取得・不登校生受け入れ
教育内容

■資格取得

漢字検定…文部省後援日本漢字能力検定を年2〜3回実施。

 

英語検定…実用英語検定を年2回実施。2〜3級の合格をめざします。

 

その他の検定…日本語ワープロ検定、文書デザイン検定、情報処理技能検定

 

検定合格者(2015年度)

★漢字検定 2級1名、準2級2名、3級4名 合格
★英語検定 準2級2名、3級 3名 合格
★福祉住環境コーディネーター 3級9名 合格
★社会福祉・介護士検定 3級3名 合格

検定合格者(2014年度)

★漢字検定 2級2名、準2級6名、3級10名 合格
★英語検定 準1級1名、2級1名 合格
★日本語ワープロ検定 2級2名、3級1名 合格
★文書デザイン検定 3級3名 合格

 

                

■不登校生受入について

1.対象
全日制高等学校を卒業したいという強い気持ちがある生徒を対象とします。

 

2.ねらいと取り組み
校訓「心の飾りを」の建学の精神に基づき、心の教育の充実を図ります。
基本的な生活・学習は親教室(所属学級)で行いますが、年度途中どうしても親教室での生活・学習が
  困難になった場合に、安心して登校できるよう配慮をしたサポートルームを設けています。
サポートルームでの学習は、各教科の課題に対し自学自習が中心となります。
  また、時間割・時間帯も親教室(所属学級)と基本的に同じです。
スクールカウンセラーや担当者などでサポートチームを組んでいます。
学校と家庭との連携が不可欠と考え、情報交換を大切にします。
生徒の能力・適性・興味・関心にはたらきかけるサポートに努めます。

 

3.受け入れの手順
普通科特進コース(文理系列)・クリエイトコースに限定して受け入れます。
本校の教育方針を理解していただくために、オープンキャンパス・学校見学相談日に本人と保護者が
  必ず2回以上参加してください。

事前に生徒の個別の事情を記入した「教育相談票」を提出してください。

 

このページのトップへ